重要キーワードの発見方法

検索エンジンで上位に表示されるためには、検索の際に用いられる検索キーワードが非常に重要な要素となります。検索キーワードと関連性のないページが表示されることはほぼ有り得ないですし、検索キーワードと関連性が高いページほど上位に表示されるようになります。

では、ここで言うキーワードとは何のことでしょうか?

本題に入る前にまずは人気ブログランキングをご覧下さい。

この場合のキーワードとは、そのページのテーマだと言い換えることができます。このブログでは、「アフィリエイト」「CSS」「SEO対策」の3つを重要キーワードとしていますし、今回の記事では「キーワード」を重要キーワードにしています。

さて、テーマやキーワードを明確に認識しながらページ作りをしている場合は、特に問題はないでしょう。そのキーワードを意識的に強調しながらページを作っていけば良いはずです。

その一方で、殴り書きのように漠然とページ作りをしている場合、どのキーワードがそのページの中で重要キーワードになっているのか分からない場合もあると思います。

そのような時に是非とも使ってほしいのがぐうまにというSEO対策ツールです。ぐうまにを使えば、ページ内の文字数や単語数とそれらの使用頻度が数字で表されます。この数字を見て、どのキーワードが良く使われているかを見れば、ページ内における重要キーワードの発見につながるわけです。

逆に言えば、自分ではある特定のキーワードについてのページ作りをしているつもりでも、使用頻度が少ない場合には、効果的なページ作りをしているとは言えませんし、SEO対策的にもほとんど効果はありません。また使用頻度が多すぎても逆効果で検索スパム扱いをされてしまう場合があります。

つまり適切な頻度でキーワードを使う必要があるのですが、その目安としては、ボリュームの多いページなら2〜4%程度、ボリュームの少ないページなら最大で8%を目処に構成していけば良いでしょう。

このように意識的にページ作りをしていくことがSEO対策においては最も重要な要素の1つとなるわけです。ただそれだけではSEO対策として十分とは言えません。たとえ使用頻度が適切なボリュームを維持していたとしても、それだけでは検索ロボットに対するアピールはほとんどないと言って良いでしょう。

SEO対策を意識したページ作りとしては以下の手順が最低限必要となります。

  1. キーワードの発見
  2. キーワードの強調

キーワードの発見については今回解説した通りです。次回はキーワードの強調方法について解説してみたいと思います。

posted by ひっそり | Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。