重要キーワードの強調方法(2)

前回はtitleタグを使うことによって重要キーワードを強調する方法を解説しましたが、今回はtitleタグ以外で行う強調方法について解説したいと思います。

本題に入る前にまずは人気ブログランキングをご覧下さい。

キーワードを強調するのに向いているタグは数種あるのですが、それは主に次のようなものです。

・h(数字)
・strong
・u
・ol
・ul

この中でも性格がtitleタグに似ているのがhタグでしょう。

<h1>見出し1</h1>や<h2>見出し2</h2>のようにhの直後に1〜6の数字を与えることで文字の大きさを変え、重要度を強調できるようになっています。この数字が小さいほど文字が大きくなることに注意して下さい。

このタグは見出しを意味しますので、次のようにコンテンツ文の直前に配置して使うと効果的です。

見出し1

内容

見出し2

内容

次にstrongタグは、このタグで囲まれたキーワードを太文字にします。またuタグはキーワードにアンダーラインを引く作用があります。どちらもキーワードそのものに使うことが多いですね。titleやhタグが1つの文章全体に対して使う点と対照的です。

最後にolタグとulタグですが、olタグは数字付きの箇条書きに使い、ulタグは数字なしの箇条書きに使われます。どちらも下の例のようにliタグで各項目を定義して使います。

<ol>
<li>項目1</li>
<li>項目2</li>
<li>項目3</li>
</ol>

一般に箇条書きは全体の要約をまとめる際に使われますので、検索ロボットも箇条書きに書かれている部分は重要だと判断するわけですね。このタグを使う場合には各項目に上手くキーワードを含ませることが重要です。

前述したタグ以外にも中央揃いにしたり文字の色を変えることによってキーワードを強調することもありますし、SEO対策的に効果もありますが、centerタグやfontタグを使うのは、htmlのバージョンによっては対応されていないことがありますので避けた方が良いとされています。これらのタグを使わなくてもCSSによって中央揃いや文字色の変更ができますし、htmlは可能な限りシンプルにした方が良いですよね。

前回ご紹介したtitleタグや今回ご紹介したタグを使って的確にキーワードを強調すれば、それだけ検索ロボットが重要キーワードを発見しやすくなりますし、その結果、検索エンジンでそのキーワードが検索された場合、上位に表示されやすくなっていくのです。

posted by ひっそり | Comment(1) | TrackBack(0) | SEO対策
この記事へのコメント
・u
・ol
・ul
も重要キーワードになるのですか。
とても参考になりました。
ありがとうございます。
サイトナビゲーションも見易いですね。
ランキングクリックさせてもらいます。
また来ますー。

Posted by カボーブ at 2006年04月14日 14:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/15731028
※記事の内容について触れていないトラックバックは公開しないことがあります。またトラックバック送信元の記事にこちらへのリンクがない場合は公開いたしません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。