キーワードを調査する

今回から逆算式アフィリエイトサイト作成法について説明していきたいと思います。

本題に入る前にまずは人気ブログランキングをご覧下さい。

逆算式アフィリエイトサイト作成法はキーワードを調査することから始めます。

「?」と思われる方もいると思いますが、この方法は一般的な手法の逆サイドからアプローチを開始するのです。つまり普通は自分のサイトにマッチしそうな広告を探してきて、それを貼り、収入が入るまで待つというパターンだと思います。ただこの方法だとサイトの内容と広告がマッチしないこともあったりして、なかなか思うように結果が伴ってきません。

一方で逆算式アフィリエイトサイト作成法はキーワードを非常に重視します。この思想の原点は、「ライバルサイトが少なく、需要の多い商品は売りやすい」というものです。

では、どうやってそのような商品を探すかが重要になってくるのですが、このブログの右側メニューにあるキーワードアドバイスツールプラスがとても便利です。

ここでとりあえず何でも良いですから、気になるキーワードを入れてチェックボタンを押してみて下さい。すると入力したキーワードを含めて関連するキーワード毎に月間検索回数、googleとYahoo!それぞれの検索結果数が表示されます。

一例として「アフィリエイト」で調査してみると、月間検索回数が109010回、googleでの検索結果数が11900000件、Yahoo!での検索結果数が104000000件と出てきます。

この数字を分析すると、1日に3634回弱の検索されていることが分かります。これは「アフィリエイト」というキーワードに興味を持っている人はかなり多いと考えることができます。しかし、検索結果数はとんでもない数になっていますね。これでは、このキーワードでサイトを作ったとしても、ライバルサイトが多すぎて、日の目を見ることはまずないと言えるでしょう。

そこで参考にしていただきたい数字があるのですが、月間検索回数が6000回以上でgoogleの検索結果数が10万件以内というキーワードを探してみて下さい。もちろんキーワード単体だけに限らず複数のキーワードの組み合わせでも構いません。

この数字に当てはまるキーワードだと、事実上のライバルサイトは多くても数百程度だと考えることができると思います。つまりちょっと頑張ってSEO対策を行えば十分検索上位表示を狙えるということになるのです。しかもライバルサイト数が少ないにも関わらず検索回数が多いキーワードですから、検索上位に表示されるようになって、そのキーワードに関連する商品を扱えば成果が出やすいと推測することもできますね。

今回は概要で終わりますが、逆算式アフィリエイト作成法とは、このようにライバルが少ないのに需要の多いキーワードを探して、そこから関連する商品を探すという手法なのです。

せっかくですから、今回は月間検索回数9620回、googleの検索結果数82800件という、とっておきのお勧めキーワードをご紹介しておきます。

「ひげ 脱毛」です。

参考になったという方はぜひ人気ブログランキングもご覧下さい。

この記事へのコメント
これから参考にさせてもらいます。

お邪魔しました。
Posted by MAC at 2006年10月12日 14:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/16145552
※記事の内容について触れていないトラックバックは公開しないことがあります。またトラックバック送信元の記事にこちらへのリンクがない場合は公開いたしません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。