リンクテキストを考える

今回はまず最初にgoogleでexitをキーワード検索してみて下さい。Yahoo!が一番最初に表示されていますよね? これはどういうことなのでしょうか?

本題に入る前にまずは人気ブログランキングをご覧下さい。

なぜこのようなことになるかと言うと、多くのアダルトサイトでは18歳未満の人の出口用にexitというリンクを用意しています。このexitというリンクテキストのリンク先として、Yahoo!が一番使われているということを意味しているわけです。

つまりSEO対策を考えるなら、リンクテキストにも気を配る必要があるということになります。サイト内の各ページに単に「TOPへ」や「HOMEへ」などのようなサイト内リンクを貼っていると、かなり損をするということです。もちろん、分かりやすさを考慮に入れると、このような表記も必要ですが、フッタ部分などに使われることの多い著作権表示部分にトップページのタイトルをリンクとして挿入しておくと非常に効果的となります。

重要キーワードの強調方法(1)でも触れましたが、サイトのタイトルは非常に重要です。SEO対策を念頭に置いたキーワード選定、タイトルの決定という過程を経て作ったサイトであるならば、タイトルこそがそのサイトの一番の売り文句になっているはずです。その一番大事な売り物を積極的にアピールするためには、タイトルをそのままリンクテキストとしてサイト内の全てのページにリンクを貼っていく作業が重要ということになります。

一般に外部リンク数(被リンク数)が多いサイトほど検索結果ページで上位に表示されやすいと言われます。なぜならリンクを貼ってあげたくなるほど有益なサイトだと判断している人が多いという証が外部リンク数に表れるからですね。

同様にサイト内リンク数が多い場合も上位に表示されやすくなります。これはサイト内リンクが豊富にあるということは、それだけサイト内にたくさんのページがあるということですから、内容が充実しているサイトだと検索ロボットは判断するわけです。

ただし気をつけなければならないことは、闇雲に内容のない空ページを作って、そこにリンクを貼ることです。これをやると、単に内部リンク数を増やすための仕業だと判断されて、検索スパム扱いされる危険性が非常に高くなります。

このことから考えると、未だに新規サイトを作った直後に「工事中」というページを出している人を良く見かけますが、SEO対策の観点からすれば、百害あって一利なしと言えるページとなってしまいます。慌てる必要はないのですから、工事中のページをアップロードしてしまわずに、完成したページのみをアップロードして、サイト内のページ数を増やして下さい。

徐々にページ数を増やしながらサイトを充実させていくことが検索エンジンで上位表示される要因となりますし、それが結果的にアフィリエイト収入にもつながっていくわけです。

次回は作ったサイトのアクセス数を増やすための方法について考えてみたいと思います。

posted by ひっそり | Comment(1) | TrackBack(0) | SEO対策
この記事へのコメント
検索エンジン関連は勉強になること
多いですねー♪
グーグルはブログだとクロールされにくいんでしょうかねー?

応援ぽち!
Posted by nabe at 2007年02月06日 23:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/16663736
※記事の内容について触れていないトラックバックは公開しないことがあります。またトラックバック送信元の記事にこちらへのリンクがない場合は公開いたしません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。